Yu's Tea Room

世界遺産や研究に関する話題を紹介。日々の生活や書籍の記事も投稿しております。

Yu's Tea Room

To enlarge education of world heritage for peace.

フィギュア撮影するならこれだ!本格的な撮影のすすめ

私は、昔よくフィギュアを集めていましたが、最近はSns等でクオリティの高いフィギュアの写真(作品)をアップする方がいます。

 

そういう作品を是非やってみたいという方は、これを買ってみていかがでしょうか?

 

 

 

フィギュアには、奥行きや照明の強弱が重要ですが、それには本格的な撮影ボックスが必要です。

 

これでみなさんも、プロのフィギュアレビュアー間違いなしです!

 

月間 pv 1,000突破しました

今日で5月も終わりますが...

 

ギリギリで月間pv 1,000人突破しました !

有難うございます!

 

 f:id:rissho-blog:20200531154758j:plain


次の目標は月間pv 3,000人です。ブログとして、未だに底辺ですが、頑張ります!

 

そして、いつも見ていただいている方々へ。

これからもどうぞよろしくお願いします!

「機動戦士ガンダムF91」が無料配信されているので見ました【ガンチャン】

皆さん、どうも!

 

実は、現在Youtubeガンダムチャンネルで、登録者数50万人を記念して、機動戦士ガンダムF91が限定公開されていますよ!

 


f:id:rissho-blog:20200524130023j:image

 

※24時間限定公開なので、注意

 

かなるの大盤振る舞いですね、私も昨日見ました。

 

機動戦士ガンガムF91の感想(ネタバレ注意!)

 

 

シーブック・アノーF91が強すぎる(笑)

主人公のシーブックが搭乗するF91が、初陣ながら複数のクロスボーン・バンガードのMSを撃墜し、以降も戦果を積み重ね、最終的にはラフレシアを撃墜。

 

正直なところ、強すぎです(笑)

 

シーブックニュータイプの中でも、割と精神が安定している部類に入るだろうし、F91の火力・運動性能を差し引いても、彼の類まれなパイロットセンスがなければ、ここまで活躍しなかったかも。

 

F91ガンダムは、シーブック・アノーで行きます!」

 

 

HGUC 1/144 ガンダムF91 (機動戦士ガンダムF91)

HGUC 1/144 ガンダムF91 (機動戦士ガンダムF91)

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

女性陣が強すぎる(精神的に)

物語のメインである人物は、少年少女たちなんですが、彼らの年齢にしては精神が成熟しすぎです(笑)

 

クロスボーン・バンガードの襲撃によって、戦争に巻き込まれるものの、めちゃくちゃ状況に適応してるし...

特に、女性陣は男性陣よりもしっかりしとるわぁ。ほんまに強い。

 

因みに、F91に登場するメインの女性キャラクターは、皆可愛いですよ。キャラクターデザインも好みだし、作画レベルも完璧。

  • セシリー・フェアチャイルド(作品中随一の美貌の持ち主。顔は母親譲りっぽいけど、鉄仮面も美形だったらしく、端正な顔立ちにも合点が行く)
  • リィズ・アノー(10歳とは思えないほど、精神的に強い)
  • ドロシー・ムーア(高校生なのに、戦時中に子守り役を難なくこなす)

 

富野節が強すぎて、一回の視聴では話の構図がつかめない

富野監督作品特有の台詞の言い回しによって、諸々のシーンを全部把握することはできませんでした(笑)

映画視聴後に、ピクシブ百科事典で事実背景を確認して漸く理解ができました。

 

例えば、セシリーは一度主人公たちの元を離れ、ロナ家(敵側)に戻るのですが、その後また主人公たち側へ寝返ります。

 

この際、なぜセシリーがロナ家を裏切ったのか疑問だったのですが、それが分かりづらいの何の(笑)

敵(MS)同士でシーブックと邂逅~ロナ家裏切りまでの会話の言い回しが意味不明で、「???」ってなりました。

 

総評

ストーリー★★★☆☆

音楽★★★★☆

作画★★★★★

単体映画なので、あっさり見れるのでお勧めです。また、バブル期&劇場用ということで、かなりのレベルの高さです。

 

理不尽な出来事・大人たちに翻弄される少年少女たち。シーブックの「大人の都合だけで、殺されてたまるか!」という台詞からも、それが表れています。それでも、冷静に状況を受け止め、やれることをやろうと足掻く姿に勇気をもらいました。

 

F91の限定公開は、今夜21時までなので、是非!

 

 

 

【Fate/Grand Order】タマモヴィッチ(コヤンスカヤ)はいつ実装!?ブリテンが濃厚か

愛玩の獣の実装はいつか


f:id:rissho-blog:20200521230843j:image

 

皆さん、ご存知の通りコヤンスカヤさんは、未だ存命の身(オリュンポス終了時点)であり、実装の可能性は非常に高いと思われます。

 

クラスは、2部のCMでアサシンとして紹介されていたので、それで間違いないでしょう。

 

アルターエゴの可能性もなくはないですが、異星の神の使いである「千子村正」「ラスプーチン」「リンボ」の3人が同じくアルターエゴ候補なので、これを加味すると、やはりアサシンで実装されるのではないのでしょうか。

 

実装時期は?


f:id:rissho-blog:20200521230859j:image

 

未だ実装のめどは立っていませんが、個人的には次のブリテン異聞帯かなと思います。

クリプターのベリル・ガット(マスオさんオルタ)は、コヤンスカヤを利用し、ブリテン異聞帯へ逃げました。

ということは、次の物語開始時点では、ベリルとコヤンスカヤは一緒にいる可能性が高いでしょう。毎回ロストベルトでコヤンスカヤが現れていますが、例にもれず次回もイキリ鯖太郎たちの前に立ちふさがる...かも?

 

どちらにせよ、U-オルガマリーが2部のラスボスと仮定するなら、それ以前にコヤンスカヤとは決着をつける必要があるので、ブリテンか南米のときに実装されるのは間違いないでしょう。

コロナ禍でも生活は適応する

大学でオンライン授業が始まってから、はや一ヶ月が経ちました。

 

生活環境が変わり始めてからは、もう2~3か月くらいになりますが、この生活にも慣れるもんですね。"自粛疲れ"は未だ拭えていませんが、逆に元の生活に戻ったら、昔の生活スタイルを忘れていると思うので、どんな感覚・心境に陥るのかというワクワクもあります。

 

一日のタイムスケジュール



f:id:rissho-blog:20200519194824j:image

 

ここで、大学院生である私の、コロナ禍でのタイムスケジュールをば。

 

5:00~8:00:起床

上記の時間帯中に起床することが殆どです。大学生の頃は、昼に起床する日もあったけど、なぜか最近は一切なくなりました。朝は特に仕事がないので、勉強することもあります。

 

10:00~12:00:オンライン授業

一週間のうち、3日はこの時間帯にオンライン授業、もしくはゼミに参加しています。大学生の頃は、この時間の授業は、絶対に履修しませんでした。恥ずかしい話ですが、なぜなら、遅刻か欠席するからです(笑)

遅刻や欠席する理由として、病欠を除けば、ほとんどが「授業に間に合わない」というものだと思います。実際私も通学に約1時間45分を要していたため、朝早く家を出る必要がありました。

そういった意味で、オンライン授業は有効的ですね。オンライン授業は、自宅で行えるため、わざわざ通学する必要もない。支度も早ければ数分で終わるため、遅刻や欠席は滅多にないでしょう(堕落しなければ...の話ですが)。

 

12:00~13:30:買い物・昼食

午前のオンライン授業が終われば、昼食を買いに行きます。ご飯は基本的に弁当です。

昼食を済ませ、午後の活動に備えます。

 

13:00~17:00:オンライン授業 、課題 、勉強

午後にオンライン授業ある日はそれを聴講し、無い日は課題や勉強します。今日は、喫茶店でレポート課題を行っていました。

 

17:00~24:00:買い物・夕食、風呂、ジョギング、勉強

17:00を過ぎると、弁当が安くなるのでスーパーに行き、夕食や明日のパンを買います。上記の時間帯で風呂に入り、1~2時間くらい勉強します。一週間に一回は、ジョギングを行っています。

 

24:00~2:00:映画鑑賞→就寝

最近は、映画見てから寝ることが多いです。

 

なんだかんだ生活は適応している

もちろん、今より昔の生活の方が自由度が高く、不便もないので良いですが、今の生活も悪くないと思っています。むしろ、この日常に幸せすら感じるときもあります。また、大学時代の悪しき習慣が改善されつつあるので、良い習慣は、ルーティンにしたいです。

 

今の課題は、睡眠不足と勉強・研究不足ですね。

 

最近は、早く起きるようになったので、それに合わせて早く寝るようにしたいです。そのためには、一日のタスクを早く終わらせて、10時から映画鑑賞ですね。睡眠不足が災いし、午後に長時間の仮眠をとってしまう日も少なくありません。

 

あと、勉強・研究時間が少ない。ここでいう勉強とは、自習時間を指します。これに関しては、レポート課題の作成に時間を盗られたり、こうして記事書いている時間も関係しているので、一概にはいえませんが、それ抜きにしても少ないですね。結構、スマホとかで無駄にしている時間も多いので、効率よく時間を使うことに意識を向け、生活したいです。

 

5月末までの目標は、上記の課題を是正することとします!

コロナ禍での生活が続きますが、お互い頑張りましょう👍

 

 

コロナの影響で閉鎖しているペルー世界遺産、7月1日から再開へ

皆さんこんにちは。コロナの影響で生活ががらりと変わってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

当ブログの記事更新が約一ヶ月ぶりとなりましたが、その間にも多くの方がアクセスしていただき、アクセス数は安定しています。見て頂いている読者の皆様、いつも、有難うございます。

 

さて、今回は世界遺産に関するニュースです。

 

ペルーやナスカの地上絵など、遺構や自然公園が再開


f:id:rissho-blog:20200515113518j:image

 

世界ではコロナウイルスの感染拡大を防ぐため、文化施設や自然公園が休業しています。それは、かの有名なマチュピチュやナスカの地上絵を有するペルーも同様です。

 

そのペルーなんですが、7月1日から上記を含む55の遺構と自然公園の営業再開が決定しました。政府が決めたそうです。

 

未成年と高齢者は、年末まで入場料が無料となっており、当該者からすれば、かなり嬉しい決定ですね。

 

ペルーでは3月15日から非常事態宣言が出されており、先ほども述べた通り、多くの施設が閉鎖されていました。その影響も含めて、経済損失は約4300億円になるとか。

 

詳しくデータを見ていないので断言はできませんが、ペルーは観光での収入が大きいでしょうから、政府としては早く観光地の営業を再開したいのでしょう。

 


f:id:rissho-blog:20200515113646j:image

 

55の遺構は、チャンチャン考古遺跡など、他のペルーの世界遺産を含んでいるのかは、調べていないので不明ですが、いずれにせよ、観光地でのコロナ対策は必須でしょう。

 

特に心配なのは、マチュピチュなどの有名な遺産です。一日の入場数を制限する、観光客同士の距離をコントロールするなど、対策をとらないと、飽和状態になってしまいます。

 

日本でも、非常事態宣言が解除された都道府県は、美術館や博物館を順次開館する予定でしょうが...やはり、何らかの対策は講じなければなりません。

 

そういった意味で、ペルー政府は、どういった方法を採るのかは注目です。世界のロールモデルを提示できることを期待しましょう!

 

ニュースソース:

www.jiji.com

 

 

 

 

【Fate/Grand Order】星間都市山脈オリュンポス 感想

一昨日、FGO第2部5章のオリュンポスをクリアしたので、その感想を綴りたいと思います。(ネタバレは後述)

 

ネタバレ注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

衝撃のストーリーと過去最高難易のボス

f:id:rissho-blog:20200415121204p:plain

まず、内容に関して。個人的には今回のシナリオ、第2章で一番面白かったと感じています。だって、クリアして一日経過していますが、未だ余韻に浸ってますもん(笑)

 挿絵の数も過去一くらい多くて、かなり気合い入ってましたね。昔のFGO知ってるものからすると、よくここまで豪華になったなと。

 

各ロストベルトを面白さで順位付けするなら、

 

オリュンポス(5章後編)>ユガ・クシェートラ(4章)≧シン(3章)=アナスタシア(1章)>アトランティス(5章前編)>ゲッテンデメルング(2章)

 

こんな感じですかね。まぁ、どれもFGO最初期のシナリオに比べれば、圧倒的に凝っているんのですが。

 f:id:rissho-blog:20200415121448p:plain

そして、私個人の意見として、なぜオリュンポスが一番面白かったと感じたのか。考えてみたのですが、やはり、クリプター(キリシュタリア)の背景がしっかり描かれていたのが大きいかなと。

 

もちろん、今までのロストベルトでも各クリプターの心理描写や苦悩に焦点はあてられていましたが、キリシュタリアほど、過去の回想シーンが掘り下げられたことは余りないかなと思います。

 

しかも、キリシュタリアの過去がまた同情を誘う内容になっております。

これで感情移入しないはずがありません(笑)

 

しかも、冷徹で完璧主義、クールに見えるが、実はペペと同じく人情があり、非常に人間味溢れる内面を持っていたという...

 

極めつけは最後のシーンですね。主人公の敵でありながらも、(ラスボスになるであろう)異星の神に服従したわけでもない。キリシュタリアなりの信念・計画を持っており、最後は主人公を守って逝く。

 

これで人気でないわけがありません!!ってくらい、かっこいいキャラでした(笑)

 

よく漫画・アニメである、敵なんだけど、実は悪いやつじゃなかったってパターンです。まぁ、結果的にこのキリシュタリアが非常に印象に残るキャラクターだったが、オリュンポスの話の完成度が高い一因であります。

 

終盤の圧倒的情報量

f:id:rissho-blog:20200415121608p:plain

キリシュタリアも良いですが、今回は中盤~終盤でかなり話が進みました。

  • 異星の神の降臨
  • 最後のアルターエゴ、村正登場
  • ベリルの本性
  • コヤンスカヤの正体

↑こんな感じで、今までの謎が徐々に明らかになってきました。4章までは、伏線や謎が次々とばらまかれ、気になる所でしたが...

f:id:rissho-blog:20200415121650p:plain

次のブリテン異文帯でも、さらなる事実がつまびらかになるでしょう。

 

武蔵消滅、グランドランサーの登場

f:id:rissho-blog:20200415121736p:plain

オリュンポスを以って武蔵ちゃん退場しました。どうなったか一言で表すなら、鉄腕アトムのテレビ版最終回ですw

 

武蔵ちゃんは、FGOのシナリオでかなりの優遇っぷりですので、今回の幕引きは、良い塩梅かなと。逆に、これで復活ならまだしも、冠位になって再登場とかは萎えますね(凡人類史の宮本武蔵で出るなら別)。

 

 f:id:rissho-blog:20200415124056p:plain

あと、遂にグランドランサー登場しましたね。前編でもグランドアーチャー登場したし、結構なペースでグランドクラス登場してるな汗

 

グランドランサーの神祖ロムルスは、いい感じに強キャラしてたので良かったです。

 

強いて不満点を挙げるなら...

  1. キリシュタリアは、なぜアトランティスにおいて、カイニスを見捨てた?
  2. 展開のマンネリ化

 

 f:id:rissho-blog:20200415124021p:plain

まず、1.について。本シナリオにおいて、キリシュタリアとカイニスが非常に強い絆で結ばれているのは、わかりましたし、最後のやり取りからのラストバトルまでの流れは鳥肌ものですが。。。

 

それゆえになぜ、キリシュタリアは、アトランティスでカイニスを見限り、ディオスクロイに始末させたのでしょうかね???(私が何か見落としていたらすいません)

 

例にもれず、最高の主従関係なのに、あの下りのせいで、キリシュタリアのカイニスに対する信頼性に疑問が生じます。

 

次に、2.について。「敵と一時的な共同戦線」「(序盤で)主人公サイドを無双できる力量を見せつけるものの、再戦時では明らかな弱体化、敗北を喫する」「ボス集団の各個撃破で攻める」などなど...

 

これに関しては、これ以上特にいうことはありません。もはや、FGOあるあるという認識ですので。

 

f:id:rissho-blog:20200415123818p:plain

あと、難易度はゲキムズですw

一番難しかったんじゃないか?ビーストとゼウス戦は、初見でノーコンテニューで勝てました。が、女神デメテルとキリシュタリア戦は、一回で勝てませんでした。女神デメテルに至っては、攻略サイト見て挑んでも詰む始末。防御バフ→チャージ加速→超回復って無理ゲーだろ()

 

それにしても、次のロストベルト解放までどのくらい先延ばしするのでしょうか。今回の完成度が高かったばかりに、早く次のシナリオを読みたいです!今年中までには、お願いします(白目)。