Yu's Tea Room

マイペースに日常の出来事を語るブログです。

こんにちは。
重松清さんのビタミンF読んでます。まだ全部読んでませんが。

ハッキリ言って、これは (親に対して)優しくなれる本です笑
この時期に、この本に出会えて良かったです。多分思春期の子供達には分からない部分があるんでしょうね。現在親として頑張っている方々にも読んで貰いたい本です。親目線ではまた違った感じ方するでしょうから。

なんつーかね、もうリアルすぎ笑
本当に重松清さんが実体験したんじゃねぇの?っていうくらい妙に現実味あります。(台詞も含めて)

あと、結構性描写多めです。半分しか読んでないですが、簡単に内容紹介します。全7短編から構成されています。

①ゲンコツ
駅前でたむろする若者達に嫌悪感を抱く38歳男の話。オヤジ狩りを恐れている。初代仮面ライダーどんぴしゃな世代。微妙な年頃で、まだ若いのか、それとも老いているのか、苦悩している。自販機前でいたずらしているチンピラ中学生に注意し、ある出来事が起こる。
些細な物語でしたが、心温まるいい話でした。性描写あり。

②はずれくじ
素っ気ない息子、その息子に微妙な感情を抱く親父の話です。母は病院で手術を受けてて、入院中。その間、息子と二人きりの生活が続く。宝くじがキーワード。随所に若き親父とその父の回想シーンが盛り込まれている。息子は素直な性格なのか、悪い連中にパシりにされることがあった。警察にも電話があり、そのことで親父との間に亀裂が走るが...
親父の部下との会話のシーンがあるんですが、それが印象的でした。やはり考えていること、ジェネレーションで違いがあるのかなぁ、と。最後の息子とのやり取りもほのぼのする内容でした。

③パンドラ
屑のスケボー男に騙された娘、そしてそれに苦しむ両親の話です。かなり性的な内容です。物語は娘がスケボー男と一緒に万引きに荷担したことがバレたことから始まります。どうやら、そのスケボー男と大事な娘がヤッたらしく、その事実に親父は憤怒する。というより、得体の知れない奴と付き合っていることに腹が立っていた。母は真剣に付き合っている娘の気持ちを肯定的に捉えていたが、どうやら父と娘の関係はぎくしゃくし...
最後はそのスケボー男が屑人間だと分かり、娘は騙された形で終局へ向かう。親父はオルゴールの中にタバコとライターをしまい(再び禁煙を開始し)、物語は終わる。
親父さんの方は娘のことで思い悩み、その悩みが発展し、初恋の人と再会しよう(良妻の妻がいるのに)とまで苦悩するが、最終的に事件の終結と共にその気持ちも吹っ切れます。
思春期の娘さんを持つ方はすげー大変だなぁと感じる話でした。もし親父さんが自分の立場だったらと考えると...いやー、どうなるんかな。

④セッちゃん
いじめの話です。これはまじで辛い話でした。妙にリアルすぎて怖かったです。印象的だったのは、娘さんがダンスで踊れず、いじめが発覚したシーンですね。本当に悲しかったし、いじめてる女子達に対して怒りがこみ上げてきました。結局いじめが無くなったかは分からないですが、一歩前進したのかな、と思う終わり方でした。

もう一度言います。親に優しくなれる本です。親に聞きたいです。「俺は理想の息子になれたかな」って。そう思うようになった本でした。重松さん、有難う。

色々な報告

 こんにちは。

 今日は、まぁ色々近況報告したいと思います。主に伝えたいことはふたつ。

 

中国語検定4級合格しました

 まぁ、上の通りです。3月に受けた中国語検定4級ですが、無事合格しました。次は3級ですが...3年生のうちに合格できるか心配です。てか、勉強できるかどうか。(世界遺産検定1級、MOS日商簿記...etc...)

 

留学します

 短期ですけどね。夏に3週間。現在、色々な手続きを進めています。実はかのケンブリッジ大学に留学します。

 要はイギリスですね。航空券探してるんですけど、めちゃくちゃ高いですね汗

キャセイパシフィックで15万。中国系格安航空券だと8万4千。どちらにするか。

 

また、更新します。ではでは。

「人を動かす」(D・カーネギー)を読んで①

今、タイトル通り、上の書物を読んでいるわけですが…

忘れまいうちに、心に響いた文面を綴ります。

人を動かす3原則

1.批判も非難もしない。苦情も言わない。

まず、導入で筆者は、悪人達はいくら倫理を犯すようなことをしてきたとしても、そこに反省の念は抱いてないという。
さらに、批判及び非難は相手を激昂させ、悪い効果しかない。
そもそも、人を非難する前に自分の欠点を見つめ直し、是正することこそが大切なのだ。

人を非難するのは、ちょうど天に向かって唾をするようなもので、必ず我が身に返ってくる。①

人を批評したり、非難したり、小言を言ったりすることは、どんな馬鹿者にもできる。そして、馬鹿者に限って、それをしたがるのだ。②

2.率直で、誠実な評価を与える。

これは、私にとっても興味を引く内容だった。
前章の延長戦といった感じで、端的にいうと、

承認欲求を満たしてあげるために誉めよ。しかし、それはお世辞などではなく、心からの賛辞だ、と。

なるほど、承認欲求は扱い方次第でプラスにもなるし、マイナスにもなる。
そう思ったのは、ベストセラー「嫌われる勇気」からだ。
私が大学入学前に読んだものだが、こちらも、キーワードは「承認欲求」である。
承認欲求が起因し、人は劣等コンプレックスを抱くことが述べられている。しかし逆に言えば、それを上手く使えばバネ(野心)にもなる。
「人を動かす」でも同じことが述べられている。人はこの承認欲求があったからこそ、文明は発達していったのだ。

奇妙な接点が見つかった…

続く。

Nona Reevesのライブ行ってきました!

こんにちは。

タイトル通り、本日、Nona ReevesさんのBillboard live tokyoに行って参りました。(19:00~)

音楽ライブに行ったのは、これで2回目ですが、自分の好きなバンドのライブに行ったのは、今回が初めてです!

f:id:rissho-blog:20180413233741j:plain

写真は、「ホノルル・ガール」(飲みかけの写真ですみません…)
1,200円と割高ですが、美味しかったです。

僕は今回、自由席で鑑賞しましたが、女性(30~40代頃)が多かった印象です。男性且つ若者の僕は非常にアウェー感が凄かった…

「若年男性って本当に俺しかいなくね?」って思いました。

ライブ始まる前は緊張しましたが、演奏が始まると、それもほぐれ、本当に楽しい一時を過ごさせて頂きました!Nona最高!

僕の席は、真っ正面に奥田健介さんがいる位置で、距離が近く、最高でした!本当ギター弾いてるオッケン格好良かったです。
あと、西寺さんとも歌ってる最中、何回も目合った(気がする)😁😁😁

曲は、Week like it、ガガーリンブラックベリージャム、ポップトレイン、Golden city(めぐみver)、ホノルルガール、Tonight~愛があった夕べ~、Lucky guy…etc…とかで1時間10分程度のライブでしたね。確か。

僕的には王道を征く、Love togetherとかの生演奏を聴いてみたかったんですが、それはそれ。

また、NonaのLiveあったら行きたいです!今日は楽しい夢を有難う😂😂😂

f:id:rissho-blog:20180413235602j:plain

2冊の小説読みました。

 こんにちは。

 

 もうすぐ新生活が始まる、今日この頃。私も新たな学校生活が始まろうとしています。さて...実はこの春休み期間中に小説を2冊読了し終えたことを報告します。

 

 うむ、今まで新書をよく読んでいたわけですが、なかなかに小説も悪くない。

 

 入門的知識が身につくのは、新書だと思います。しかし、小説は「読書の醍醐味=感動・驚き等のセンセーショナルな感覚」を味わえるのが良い点です。

 

 今回読んだ2冊の小説がこちら

 

火車 (新潮文庫)

火車 (新潮文庫)

 

 

ボトルネック (新潮文庫)

ボトルネック (新潮文庫)

 

 

宮部みゆき火車」、米澤穂信ボトルネック」です。

 

 最初に「火車」をよんで、その次に「ボトルネック」を読みました。前者が700Pくらいあったので。後者はすぐ読み終わりました。

 

 感想は次回書きたいと思います!ではでは~

 

 

2学年の春期休暇は。

 こんにちは。最近ブログ書いてなかったのですが、これには理由があります。えー、実は私のパソコンからではブログの記事を書けない状況でありました。この不具合は、一応運営にも報告しました。

 

 さて、伝えたいことは山ほどあるのですが...私も、もうすぐ3年生を迎えます。というわけで、まずは今学年度の目標を述べたいと思います。

 

  1. 資格取得
  2. 運転免許取得
  3. インターン
  4. もう一度海外へ行く!(卒業旅行は除いて)

以上です。前回書いた記事とさほど変わってないかな?

 海外へ行くのは、留学とかがベターだとは思うんですが、時期が微妙なんですよね。夏季休暇はインターン及び自動車免許取得と重なる可能性があり、春期休暇は就活が始まる時です。しかし、海外へ赴くことで得られる収穫は大きいです。(9月台湾旅行したときに実感) 何がなんでも行きたいです!

 

 資格取得に関しては前回の記事でも述べましたね。「極」です。

 

んで、この長期休暇は何をしているかというと、「公務員講座」です。実は、学校で公務員講座が開かれているため、それに出席しています。そのため、自動車免許も今回取れませんでした。空き時間が勿体ないため、イベントバイトも現在、やってます。

 そして、日程を上手く調整し、地元に帰省して友達と遊んだりなんかしてます。

 

バイトに公務員講座、帰省。まぁまぁ良い有効活用なのではないでしょうか?本当はリゾートバイトしたかったんですけど、私の希望する時期には募集してないとのこと。残念。

 

 それと、もうひとつ。1月にTOEIC585点取得しました。

 大台の600点にあと15点。長い道のりでしたが、3年次の間にキメますよ。3年次に取りたい資格は、

です。正直、多いですよねw計画通り、進まないかと思いますが、自分なりにやってみます!S&Wはできればって感じです。今は中検4級合格に向けて勉強中。

 

今回はこの辺で。ではでは!

2017年

 今年もお疲れ様でした。
皆さんにとって2017年はどんな年だったでしょうか?

私は2017年を漢字一字で表すと「急」です。
とにかく、「急」がしい1年でありました。新しいバイトだったり、詰め込んだ時間割だったり。おかげで今年取れた資格は「世界遺産検定2級」しかないですが、まぁ良いでしょう。

また、新しいことにも挑戦した1年でもありました。特に海外旅行がその筆頭です。人生初の海外へ赴いたことで、色んなことを学びました。

来年は大学3年になります。卒論の準備だったり、進路も明確に見定めなければならない年であります。多分、大学4年間の中で一番重要な時でしょう。

 とりあえず、大学生活でやり残していることは、
1、インターン。2、海外留学。3、運転免許取得です!

 そして、来年の一字は「極」です!
何事も極める年にしたいと思っています。英語、世界遺産検定、読書、歴史...だったり。

 来年は皆さんにどんな1年にしたいですか?常に目標を持って頑張りましょうね!今年もお疲れ様でした!良いお年を!