Yu's Tea Room

マイペースに日常の出来事を語るブログです。読んだ書籍も紹介しています!

就活って難しいね。(2020卒の私が現実を語る)

先日、教育実習を終えてきました。

大変だったけど、楽しかった...

 

教師になるつもりは現在ありませんが、受け入れてくれた母校に感謝。そのときの話は、また別の機会にしようかなと思います。

 

今回は就活についての話です。

 

いいたいことはタイトル通りです。今日は、このことについて語っていきます。

 

売り手市場は嘘か!?

 

f:id:rissho-blog:20190614191955j:plain

私の就活状況

本エントリー数:28社

内面接・グループディスカッションした企業:7社

内最終面接まで進んだ企業:1社

内次の選考ステップ待ち:1社

 

これが現実か。正直言って、就活なめてました。

確かに、このなかには私の不手際によって、諦めた企業もありますが。

 

それにしても未だに内定0の状況です。

 

同じゼミのメンバーの半分以上はもう終活してました。これは辛い...

 

この記事を見ている、皆さんはどういう状況でしょうか?

 

原因は一体...?

f:id:rissho-blog:20190614192323j:plain

自分なりに内定0の状況になぜ陥ったのか、考えてみました。思い当たるのは以下の通りです。

 

①筆記対策が絶望的。

まず思い当たるのがこれ。

大抵、大手企業は筆記で落とされています。

 

私も一応、玉手箱やSPIの対策はしていました。が、現実に殆どの大手企業は落とされています。十分に対策がされていないのが分かります。

 

3月に就活解禁されると、筆記試験対策の時間は取れません。これはマジです。

 

3年生の皆さんは、今からでも全然間に合いますので、勉強しときましょう(戒め)

 

②面接が絶望的。

もうひとつがこれ。私は既に7社ほど、面接をしています。

しかし、二次までいったことなど皆無。如何に第一印象が悪いか分かります。

 

面接は慣れ...というが、それは半分嘘でしょう。

正直人によると思うし、得意な奴は得意。苦手な奴は苦手なんです。

 

勿論、私は後者です。

 

人事も少しの時間と質問で、本人の人柄を見抜けるのでしょうか。

 

甚だ疑問ですね。

 

ここまで書き綴ってみたが...

全く今は絶望的な状況です、内定0なんですからね。

 

何より親が凄い心配しており、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

ごめんね。でも必ず結果は出すから。

 

実は過去の記事で、この状況を予言していました。

 

rissho-blog.hatenablog.com

 まさか現実になるとはね...ははは。

 

ですが希望は失ってませんよ。決して諦めません。

同じく内定出てない方、一緒に頑張りましょう!

 

できれば同志の方の励ましコメントやもう既に内々定持っている方のアドバイスのコメントをお待ちしております。