Yu's Tea Room

マイペースに日常の出来事を語るブログです。

University of Cambridge 留学3日目

 

 

これぞ「THE 留学!」だな...

 

そう感じる一日でした。まぁ、まだ終わってないけど(笑)

 

とりあえずピークを過ぎ、あとはディナーと先生の講義を聞いて、本日のプログラムは終了です。

 

えー、まず今日から授業が始まったわけですが。その前に、昨日書いたエッセイで振り分けられた、クラス分けの結果を報告します。

 

私のクラスはL2でした。L2ってなんぞや?実は、自分でも分からないんですが、他のクラスメートがそう言ってたので。多分Level2のという意味なのだろうか...?

 

因みにクラスは4つに分けられています。僕のクラスは多分上から2番目だと思います。L1クラスは、昨日記事でも書いた、英語ペラペラの韓国人の方や、中国人、そして4人の京大生がいるらしいです。ひぇ。

 

しかし、僕の所属するL2も侮れない。勿論ここにも京大生がいるし、TOEIC700点~795点を保持する理科大生など強者ぞろい。あと復旦大学で勉強している中国人もいました。

 

...場違い感がパない(^^;)

 

とても自分のTOEICの点数が585点だなんて言えなかった...

 

あと、理科大生はどこへ行っても学歴コンプの話をしてます(自虐)。今日の授業終わり、その話になりました。

 

理科大生って相当コンプレックスあるんすね。やはり、どんなに上に昇り詰めても、劣等コンプレックスは消えないだな(笑)

 

んで、ここからが本題。

 

まず午前中は"Global Leadership Module"という授業を受けました。

 

内容は、それぞれ4つくらいだったかな?グループに分かれて、Global leaderをテーマに様々な問いかけが行われました。

 

例えば、「Global leaderの定義とは?」「Global leaderの資質は?」「ではトランプ大統領はGlobal leaderなのか?」「Global leaderは別の国に必要とされているのか」など、小難しい話題をやりました。

 

ここでは全然発言できなかった...多分、グループ内で一番発言してないんじゃないか?ってくらい。やっぱり、拙い英語でもどんどん発言していこう!そう思いました。

 

んで、クラスメートと一緒に昼食食べて、問題は次だった(笑)

 

えー、午後からは"English Language Module"というもので...ようは、英語で行われる普通の授業です。今回は「マナー」をテーマに、ここでもグループに分かれて色々作業しました。

 

問題は、ネイティヴの先生。めっちゃ喋るの早い(^^;)

 

キッツいわ、これ。これをあと数週間は続けるのか...(^^;)

 

正直言って喋っていることの20~30%しか理解できなかった。(体感)

 

んで、グループ内には普通に英語ペラペラ喋ることができるやついるしよ~...帰国子女か?そして、やっぱり中国人は英語ペラペラね。嫌になるw

 

とにかく、自分の場違い感が凄かった。マジで。でも、頑張るよ、うん。

 

最後の「イギリスのマナーについて」のプレゼンテーションで盛り上げることが出来たし、それなりの発言もしたから、結構好印象に終わった授業だけど。問題はやっぱ英語だよね。ふぃー

 

んじゃ、これから夕飯食いに行きます。Bye.

 

P.S.

今日でしょうか、ウェストミンスターに車が突っ込んだらしいですね。2人がケガしたとか。僕は丁度その事件が起きる一日、二日前に観光に行ってたので驚きです。土日にまた市内へ出かける予定ですが、大丈夫かな。