Yu's Tea Room

マイペースに日常の出来事を語るブログです。

University of Cambridge 留学 1日目

こんにちは。日本では今朝7時ですね。私が今いるイギリスは23時です。

 

さて、留学期間中は一日おきにレビューといいますか、記録としてブログ記事を書くことにしました。

 

8月10日に日本を出国し、上海に宿泊、そして昨日はヒースローに泊まり、本日、ケンブリッジ大学の寮に泊まっています。それにしても古いな、ここ(^^;) 専修大学に留学していた友達から寮を写真で見せてもらったが、専修大学のほうが良い気がする...(テレビはあるし)

 

前置き(渡航の話)

出国前、とにかく不安が大きかった。というより、数日後にはもう自分は留学に行っている、という実感がなかった。それは、初めて自分ひとりで渡航することが大きな党員だと思う。

 

実際、中国に着いてからは「大変」の一言だった。改札機は日本語対応してないし、空気は汚いし、何より寂しかった。頼れる人はいない、Google,SNSは使えないわ...結局駅員さんに聞いて、解決した。

 

いや~、勇気をもって聞いてみるって大事。なんだかんだどうにでもなるんだよね、時間さえあれば。あと事前の調べも大事。実際調査してなかったら、流浪人になってたな。

 

虹橋空港浦東空港へとトランジット。一泊しました。浦東空港のことは全然調べてなかったから、焦った...(特にターミナル間の移動)

 

泊まったのは空港内に位置するダージョンエアポートホテル。後に記述しますが、ロンドンで泊まったヨーテルエアよりも快適だったです。シャワーが冷たかった・wifiの接続が悪いこと(繋がったとしてもが相変わらずネットで調べ物が不可)がネック。

 

一泊後、エールフランスでパリへ移動しました。12時間の移動。

初めて、タッチパネルがついてる飛行機乗りました。感動しました。暇だったので、映画3作品見ました。「グレイテストショーマン」「グッバイクリストファーロビン」「不能犯」です。

 

パリは降りませんでしたが、いつか行ってみたいです!

 

さて、パリからロンドンへ。ここで英語に対する不安がひとつ生まれました。それは入国審査とホテルのチェックインのときです。

 

簡単な会話であるはずなのに、分からずつまずいてしまいました。「ここ(イギリス)で勉強するの?」という質問をガン無視してしまった...本当に後悔した、聞き取れた内容なのに。「yes」といえばいいだけなのに。なぜか...

 

そして、今日、ヒースローT5でミーティングポイントを確認後、ウェストミンスターを観光、ヒースローへ戻りました。

 

ウェストミンスターは生憎、工事中で全貌が分かりませんでした。残念。あと、周りにめっちゃゴミが散乱してました。ホントひで。

 

ここで日本の良さを一つ実感しました。日本は観光地にゴミが滅多にないです、よく整備されています。

 

一日目

ようやく本題です。ふぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もうね、やらかした。色々と。まぁこれが答えです。そんな、大したことではないのかもしれないけど。

 

まず、色々ネイティブの方から(ケンブリッジ大学の先生)から説明を受けた後、自分の部屋に移動しました。そのままずっと部屋にいました。このあとどうするのかな~、と考えながら。そしたら同級生から電話が。

 

「急いで来て。みんな待ってるよ。」

 

恥ずかしい思いをした。どうしてこんなことに。指示受けたっけ?でもやらかしたのだ。周りはそんな気にしてないと思うけど。

 

そのあと、また移動を開始した。TA(ケンブリッジ大学の大学院生、ようはサポート役)の人と話しながら移動した。

 

正直言って、言ってることの40%しかわからなかった。いや、もっと下か。

 

まず、大学で何年学んでいるかを聞かれた。ここでも何言ってるか分からず、ゆっくり話してくれと頼んでも聞き取れなかった。本当に申し訳ない。結局「how long」というキーワードで理解した。

 

そのあと専攻(歴史)、日本史か世界史か(日本史)、どの時代を学んでいるか(modern period)、関心のあるテーマ(WW2)と続くように質問を受けた。()内はその都度答えたことです。

 

で、一番最後の上記最後の質問の後、、、こんなことを聞かれた。

「日本(WW2時の)についてどう思う?」

 

えぇ...いや、日本語なら簡単に答えられるけど、これを英語で言うのはきつい...

 

結局、最初に「difficult question.」と前置きした後、

 

「Maybe.....I think Japan invasion is...bad.」と答えました。(恥ずかしい)

 

そしたら、驚きの答えが。「あぁ~確かにね。南京大虐殺〇✖※△...」

 

なるほど。南京大虐殺のことは万国共通の認識だったのか。

 

そのあとは、「日本の戦争映画とか見るの?(見ない。アクション映画が好き)」とか日本の漫画の話で盛り上がった。大抵、ジャパニーズカルチャーの話は使える、こういうとき。だから話を振った(笑)東京喰種やワンパンチマンの話したらやっぱ知ってたという...しかも結構詳しい( ´∀` ) その時話していたのは男の学生だったのですが、好きなワンパンチマンのヒーローはアトミック侍らしいです。

 

そのあとお食事に。ここで結構迷惑かけました。注文内容が複雑で、院生の方のサポートを受けました。恥ずかしい。迷惑かけて...

 

なんか記事書いてて思ったのが、結構ネガティブなんですよね。自分、失敗すると「やらかした~」とかずっと思うし、何より周りと比べてしまう。どんなに聞き取れなくても!どんなに拙い英語でも!話していきたい!一生懸命に!

 

自分を高めることだけを目指す。周りなんて考えない。そして迷惑をかけない。

 

今日の出来事をしっかり振り返り、どんなに小さくても一歩前進することを今後の課題にします。

 

成るようになる。