Yu's Tea Room

マイペースに日常の出来事を語るブログです。

Hey, thanks for coming!

マイペースに日常のことを語るブログ。

ひるね姫見てきた(ネタバレあり)

今日映画見てきました。ひるね姫


f:id:rissho-blog:20170325231028j:image

 

今CMやっているから知っている人、聞いたことのある人もいると思う。この前の記事で聖地巡礼してきたので、今日は映画見てきました。

 

まぁ、感想からいいます。

 

個人的には★5が最高だとすると、★1です。

 

好きな人、ごめんなさい。すいません。

 

これは駄作...と言わざるをえないですかね。

 

理由

  1. お話の内容が意味不明。説明不足。
  2. ロボットアニメ。
  3. 方言に違和感。棒読みのキャラクターも。

 

1.お話の内容が意味不明。説明不足。

この映画は大ヒットした「君の名は。」のように、ファンタジー要素が取り入れられています。

 

主人公の女の子が寝ると、別の世界に意識が向けられるのですが、現実の世界と夢の中で起こっている世界の関係性・意味等が最後までわからなかった!シーンが急に変わったりするので、「後半で、あっと驚く展開がくるのかな。」と期待していましたが。仮に物語内で説明されていたとして、非常に演出が下手としか。終始、物語の概要が分からなかったのでつまらなかったです。

 

2.ロボットアニメ。

この映画はファンタジー要素にロボットアニメの要素が加わっています。なぜか魔法という概念が存在するのに、ロボットが登場。謎の化け物と戦います。この化け物は前半と後半で出てきますが、その正体も説明されず。最後には、ロボットから翼が生え、成層圏くらい飛びます(笑)そのシーンを見た瞬間僕は、「あ、これもうゴ○映画だな。」と確信。「君の名は。」感覚で見ると、痛い目を見るので注意しましょう。

 

3.方言に違和感。棒読みのキャラクターも。

下津井が舞台ということで、主人公等その地域にくらす人は岡山弁を喋るようですが、凄い違和感があったと一緒にみた祖母がいっていました。(祖母は岡山地元) 主人公は高畑充希を起用したとのことですが、岡山出身の女優または声優にしたほうが良かったのでは?あとメガネ役のやつがすげー棒読みでみる気失せました!

 

見ようと思っている方にいいます。みない方がいい。下津井も最初のほうしか出てこなかったし。正直言って、1・2が酷評の要因です。