Yu's Tea Room

マイペースに日常の出来事を語るブログです。

University of Cambridge 留学16日目

過ちを犯してしまった......

 

こんにちは。

 

実は朝食と夕食食えなかったぁあああ!!!!

 

またやっちまったよ...本当に勿体ねぇ...

 

原因は寝たことです。

 

朝は寝すぎで、食べれず。目覚めたのは8時55分くらい。朝食が食べれるのは9時まで。はぁああああ。

 

夜は授業後、寮に戻り睡眠。起きたら20時。夕食が食べれるのは19時まで。はぁーーーー

 

おまけに特別講義も聴講できなかったし。今日のみずがめ座の12位だったが、あながち間違いではなかったな。

 

さて、飯はどうするか。家からフリーズドライの味噌汁は持ってきたが、致命的な欠点として「器」がない。飲む器がない。

 

飯を買いに行くにしても、遠い。

 

この時間では空いてるかどうかも分からない。

 

食いに行くしかないのか?だるい。

 

ま、全て僕が悪いんだけどね!!

 

では今日はこの辺で。Bye.

University of Cambridge 留学15日目

はい、先ほど(PM11時頃)帰宅してきました。

 

長旅だった...バース行ってきました。

 

世界遺産だったので、気になっていたのですが...

 

やはり世界遺産にふさわしい場所でした。

 

なんといっても、歴史ですね。かつてバースの地で、ローマ人たちが浴場を使用していたらしいです。

 

というと...もう2000年近くは歴史がありますね。ほえ~

 

次に街づくり。どのお店も街の雰囲気に合わせており、見事に調和してました。例えば、マックやスタバ。外壁の色なんかを他と同じにしておりました。

 

んで、バースの主要名所である、「ローマ浴場博物館」「バース寺院」「パルトニー橋」「ロイヤル・クレッセント」を巡りました。

 

いや~、やっぱ一番良かったのは「ローマ浴場博物館」かな。無料で日本語オーディオの解説も利用できるし、何より、「ここにローマの人々が温泉に入っていたんだ...」と思うと感慨深くて。

 

西暦65年に建設されたらしいですよ。まぁ、当時のローマ人たちの技術力にも驚嘆だな...

 

道のりは長かったですよ。こんな時間に帰ってくるってだけで察してください。

 

さて、明日から5日間連続で授業か。ラストスパートだな。

 

色々思うところはありますが、頑張りたいと思います。

 

Bye.

 

University of Cambridge 留学14日目

4今日はオフデ―だったので、外へ出かけました。

 

今日はケンブリッジの町を散策♪

 

あー、今日思ったこと。

 

中国人めっちゃ多い!!多分、殆どが観光客だと思う。

 

まぁそれはさておき...

 

やっぱり、町の規模としては、オックスフォードの方が大きいかなと感じました。

 

双方とも活気があるのは確かなんですか、どちらかというと、ケンブリッジはこじんまりしている。

 

そして、ケンブリッジのほうが自然に囲まれています。

 

ケンブリッジもオックスフォードも、世界最高峰の学園都市であることは間違いないですね!

 

今日は、

  • 午前中~正午→キングスカレッジ訪問。
  • 昼~夕方→カフェで昼飯 and 親戚への絵葉書を書く。
  • 夕方→絵葉書を郵便局へ。ついでに外貨交換も。
  • 夕方→お土産購入。
  • 夜→友人とご飯。

 

こんな感じに過ごしました。とっても充実した一日でした!!

 

University of Cambridgeのシンボルでもあるキングスカレッジチャペルをじっくり見ることができました!

 

内部は凄い綺麗でした。この前行ったカンタベリー大聖堂に引けを取らないほどに。というより、ゴシック建築は何もかもが美しすぎるな。

 

しかし、残念なことも。

 

それはトリニティ・カレッジとセントメアリ―教会の内部を見れなかったことです。(時間の都合で)

 

トリニティ・カレッジはUniversity of Cambridgeを構成する31のカレッジのなかでも最大のカレッジらしいです。最も、財力のあるカレッジという言い方もできますね。

 

因みに姉妹校は勿論、University of Oxfordのクライスト・チャーチです。

 

話を変えましょう。

 

お土産は約£50分購入しました。やっぱイギリスは物価が高い...

 

アクセサリーで600~700円くらいするし。購入したのは、

  1. 服1着
  2. アクセサリー3つ
  3. メモ帳1つ
  4. 鉛筆3本

です。

 

もうちょっと買えばよかったかな...まぁいいか。

 

明日はバースへ行きます。世界遺産の町です。温泉街。

 

この前、ナショナル・レイルの買い方が意味不明だったので、また困惑しないか不安です。

 

まぁ勇気さえあれば、どうにでもなるか。

 

では今日はこの辺で。Bye.

University of Cambridge 留学12日目

 

こんちわ。

 

ついに、二度目のフリータイムだ!

 

なんか二回目の身勝手の極意みたいな?(笑)

 

さて、今日とある出来事が。

 

夕食の時間、よく話す年上の先輩と話してた時のことです。

 

先輩「喋り方からも『自身のなさ』がにじみ出てるよ」

 

こう言われました。マジか.......

 

ショックでした....が、

 

客観的に自分がどう見られているのか気付けて良かったです。

 

先輩、有難うございます。

 

自分の中でなぜそう思われたのか、分析してみました。

1.喋り方

これは先輩から言われた通りですね。覇気がなく、何言っているのか分からないと、聞き返される時がありました。

2.挙動不審

周りからの目を意識して、つい挙動不審になってしまいます。これは直さなければならない欠点じゃないかと思います。

3.ネガティヴ思考

僕の思考がネガティヴかどうかは分かりませんが、ポジティブかネガティヴかだったら、後者だと思います。しょーもないことで引きずるし...これも大きな欠点ですね。

 

とりあえず、書き出してみたんですが、これを直すって相当難しいですよね(´;ω;`)

 

でも、喋り方は何とか自力で矯正できる域です。頑張ってみます。

 

まぁまずはこんな自分を受けれて。良いところもたくさんあるし。

 

明日は多分、University of Cambridgeをひとりで巡ります。もう一週間切ったので、そろそろお土産買わないと。

 

多分エジンバラには行けないかな~、こればっかりは仕方ない。

 

では今日はこの辺で。Bye.

 

University of Cambridge 留学11日目

こんにちは。

 

疲れた。今日何したっけ。相変わらず眠い。

 

午前の"Global Leadership Module"は確か...

 

詩・俳句等の短文について学習したな。

 

講師は、前回シェイクスピアの授業をしてくれた方です。

 

限られた単語が書かれたカードが配られて、詩作りましょう!みたいな作業もやりました。

 

かろうじて、言ってることは55%~60%分かるんだよね。なんか、この方が喋る英語はゆっくりで、注意して聴けば大体何言ってるか分かる。

 

やっぱ、人によって喋るスピード違うんすね~

 

午後は苦手意識がついてしまった"English Language Module"。

 

くそぉおおおおおおおお。

 

やっぱ何言ってるかわかんねぇええ。

 

最初は、イギリスの教育制度についてお勉強。TAの方が懇切丁寧に説明してくれていたが、何言ってるのかさっぱりわからず。

 

TAも僕に"XX, do you understand?"って言ってきた。二回くらい。

 

心遣い本当にありがとう( ;∀;)

 

でも、わからなかったよ~( ;∀;)

 

ほんと辛い。

 

そのあとは、確か...とある記事を渡して、それを黙読し、別の人に紹介する作業をしました。

 

これもマジで駄目だった。というのも、まず記事の内容が難しい。

 

何となく悪いことが起きているのは、分かる...

 

でも具体的に何が今問題になっているのかが分からん!!

 

んで、最後は英語で2,3分間のスピーチ。まぁ凡人は凡人なりに頑張ったよ。

 

最初にスピーチ原稿を作成するんですが、ちょっと気付いたことがある。

 

「こういう言いたいけど、英語でどう表現するんだろう」

 

と思って、意味・文法を逐一ネットに頼っていると、逆に駄目!

 

実は、僕英語の辞書を忘れるという決定的なミスを犯しまして、ネットで調べているのですが...

 

逆に混乱するね。あと、時間がかかる。

 

正直考えたら作れる文章までネットで検索してしまい、タイムロスします。

 

次からこのことは留意しとかないとね。

 

まぁ今日はこの辺で。Bye.

University of Cambridge 留学10日目

もうプログラムも半分が終わりました。

 

いやー、なんか早いような、遅いような....

 

なんだかんだであっという間なんですかね。

 

因みにまだホームシックとかにはなってません。台湾へ旅行した時は、ホームシックになったけど。多分、環境の差が大きいと思います。

 

んで、昨日も言ってた通り、今日はUniversity of Oxford行ってきました。

 

ケンブリッジとオックスフォードの町を比べてみますと、

 

敷地に関しては、オックスフォードの方が広いかな、多分。

 

よくオックスフォードは「大学ののなかに町がある」と言われ、対してケンブリッジは「町のなかに大学がある」と言われいます。

 

限られた時間だったんですが、結構満喫できました。というより、University of Oxfordについて全然調べてなかったしな...個人的には、大学のシンボルであるラドクリフ・カメラ見れればいいかなって。

 

んで、実際に見たのが、クライスト・チャーチ(ひとつのカレッジ)、セント・メアリー教会、各カレッジ外観、オックスフォード周辺ですね。

 

クライスト・チャーチは中まで見学しました。University of Oxfordの数あるカレッジのなかで、最も大きいのだとか。

 

グレイトホール(食堂)はハリーポッターの撮影にも使われました。

 

見てみましたが、雰囲気Goodです。結構狭かったですけどね。

 

僕が毎日利用させてもらっているUniversity of Cambridgeのグレイトホールの方が大きかったです。

 

あと、一緒に回ったクラスメートがめっちゃお土産買わされてた...総額約£90(^^;)

 

やっぱ日本人はカモと思われてんのかな。

 

僕はオックスフォードと何の縁もありませんし、買わなかったですけど。

 

さて、明日からまた2日授業後に、フリーだ!

 

バースかエジンバラか...はて、どうするか。

 

では、今日はこの辺で。Bye.

University of Camridge 留学9日目

今日も一日が終わった...

 

30分くらい前かな。特別講義が終わった後、最終日に発表する課題ためにグループで話しを合いしておりました。

 

いやー、アカデミックな話で1時間半~2時間は費やしただろうな。

 

初めてのことですよ。普段はこんな話しませんからね(^^;)

 

なんかメンバーの中で「早く終わんねぇのかよ」と思わんばかりに、めっちゃ早く終わらせようと急かす人がいましたがね....

 

やっぱイラついた態度とられると、こっちも快くないですよね。気持ちは分かりますが。

 

そこは、穏やかに「実はどうしても外せない用事あるんで、先に失礼していいですか?」と言うべきかな。

 

それで怒る人はあまりいないでしょうし、LINEとかもありますしね。

 

あー、そうそう。今日も寝坊で朝食食べれませんでした。

 

昨日は、これからはちゃんと3食食べると決めたのに...

 

やっぱ睡眠前のスマホ or PCが良くないんでしょうね。

 

んで、今日の授業でしたが、特に突出して語ることはないですね。

 

午前の"Global Leadership Module"はプレゼンテーションのことについてでした。まぁ、何言ってるか全然分からなかったんですけどね。体感での理解度は20%~35%です。

 

というか、朝食抜いてたから、めっちゃ集中できなかった。あと、眠すぎる。序盤全然頭に入らなかった。

 

午後は苦手な"English Language Module"。確か、最初はメディアについて、色々やりましたね。そのあとテキスト読み進めたんですが...全く理解できなかった。リーディング能力も欠如している?あとで、じっくり読まないとな。

 

最後の一時間はディスカッション。これも難しかった。前回のテーマは、観光に関係する分野だったのですが、今回は、

 

メディアは、全ての女性に対して不必要なプレッシャー(圧力)をかけているか否か

 

でした。よくポスターや雑誌なんかに女性を取り扱った例がいっぱい溢れてますよね。

 

勿論、ディスカッションなので、肯定か否定かに分かれるんですが...

 

かくいう自分は最初、質問の意図(英文)が分からず、ノリに任せて否定派になりました。いや、否定の意見考える方が難しいよなー...と今思う。

 

僕は「メディアが女性の社会進出を助けている」という意見をとりあげました。

 

昔は男尊女卑だったが、今はなくなりつつある→それはメディアも同じ→むしろ、メディアは女性の活躍を映し、女性の社会進出に貢献している→よって、全ての女性に圧力はかけていない。

 

........????

 

なんか、自分でも意味不明なこと言ってるな(笑)

 

肯定派の人々はダイエットとかを例に意見を述べてたから、なんか僕の言っていることは、議論とずれてるのでは...と不安になりましたが。改めて、書き出してみると、色々突っ込みどころあるな(^^;)

 

まぁ、いいわ。

 

明日は、University of Oxford行きます!!!やっほー!!

 

University of Cambridgeのライバル校で、世界大学ランキングでは一位に選ばれています。

 

常に最先端を征く学問の都市を、この目で見て来ます。

 

では、今日はこの辺で。寝坊しないためにも(笑)

 

Bye.